Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tamsuikei.blog136.fc2.com/tb.php/118-71d4ecdd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「水景 SUIKEI」AUTUMN 1999

こんにちわ。
水景部部員はやしです。


私たちTAM水景部が日々働いている会社は
大阪の天満橋というところにあります。
ここは、大阪の中でもなかなかDEEPなところで
いかにもナニワな飲食店、ナニワなおばちゃんが集まって
毎日なんかワイワイとにぎわっております。

で、近くの天神橋筋商店街は実は古本屋が集う場所としても知られていて
水景部もたまにお昼休みなんかに古本屋巡りをしたりしております。



この間見つけた本。

「水景 SUIKEI」AUTUMN 1999
IMG_2145.jpg


ADAから出ていた季刊雑誌、今から10年以上も前の代物です。
当時1500円で売られていた雑誌を
なんと100円でゲットできましたー!


特集テーマは『「侘び、寂び」のこころ』


伝統的な中国蘇州の庭園と日本的な庭園を比較した上で
ネイチャーアクアリウムへつながる鍵を探ろう
といった内容で、天野氏自らが京都に赴いてのレポートが
メインのコンテンツとなっております。


この時京都ツアーのスケジュール見ると
3日で23カ所も寺を巡ってる!(しかも真夏の炎天下)
超強行スケジュール!

わたしも以前京都の寺巡りをしたことがありますが
3つほどまわっただけでクタクタだったよ。。

しかも新潟から京都への移動手段は天野氏の自家用車(ベンツ!)
パワフルすぎるよ〜〜〜!ニンニク卵黄何個食べたらいいの?
IMG_2146.jpg



『「ハイ、ボウズ」でパチリ。大仙院にて住職と記念写真』ってこら〜〜ww
IMG_2147.jpg

そして高名な枯山水庭園に対して「石組がよくない」とバッサリ斬り。
住職が聞くと卒倒するような鋭い切り口からは
ADA天野氏の破天荒ぶりが垣間みられ超おもろい!

この企画は「居酒屋」での天野氏の一言で決定。
かなり無謀で強引に進められ編集部は終始不安で一杯だったみたいです。
天野氏の勢い、今と全然変わんないねw

その他、目次より
・「侘び、寂び」水景GALLERY
・「侘び、寂び」水景 タイトル論 ー水景にタイトルは必要か
・ヨーロッパ文化から見た「侘び、寂び」観
・「侘び、寂び」水草9選

などなど、内容は他にも盛りだくさん!

この頃って「侘び草」は製品としてまだ出てなかったのかな?
なんしか、10数年前から既に「侘び、寂び」に関して
熱く注目し続けていた事が伺えます。


それにしても1999年ってなにしてた?
こんな本うってたなんて全然しらなかったよーー

こういうお宝本がサクサク見つかるから
古本屋巡りはやめられません〜




ポチっとよろしくおねがいします。

※このボタンは怪しいものではありません。
いっぱい押してもらえるとブログランキングがどんどん上がっていくものです。
ただいま11位です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tamsuikei.blog136.fc2.com/tb.php/118-71d4ecdd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAM水景部部員

Author:TAM水景部部員
web制作会社TAM水景部
CAJ
日々修行中

Appendix

TAM水景部生中継!

Twitter...

TAM水景部 Reload

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FaceBook

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。